借金もたび重なれば癖になる

私の知人の一人に借金を申し込まれた経験があります。

その方は、80歳を過ぎて、今尚、必死でお仕事をしていらっしゃいますが、年齢の精もあって、どうしても、流行等に敏感とは言えず、お仕事も上手くいかない事の方が多いようで、学生時代の友人や、昔のお仕事仲間にも、日々の生活の為に借金をされているようで、その方の気持ちが優しい良い人と解っているだけに、皆さん、もう、返金を期待せずに、お貸しになっていらっしゃるように思います。

確かに、お仕事に関しては、必死にされていて、何か一つでも成功させてあげたいと思うほどの優しい方なのですが、その方の欠点は、友人等から、借りたお金を、少しずつ、生活費に回すだけであれば良いのですが、借金を元に、競馬等で、増やそうと思われるようで、競馬で負けると、又、他の人に借金をしなければ、生活が出来にくいと言う繰り返しのように、感じているのです。

以前までは、高齢になっても、昔の地位をプライドとして、決して、色んな人に借金の為に、頭を下げる事を恥と思われていたはずでしたが、その借金も相当、色んな人にお願いしていく内に、一つの癖になってしまわれたように思って、年齢も年齢ですから、これからの生活をどのようにされるのかと遠くから、気にかけているのです。

借金とは、どうしても、急に必要になった場合でも、計画性を持って、地道に返金して行かないと、いつの日か、借金をする行為が癖になって、止まらなくなってしまいそうにその方を観ていて思うのです。